こんにちは。かりんです。

 

少し前に怪しいマーケティング事業者から
『お願いがあります。orご提案です。』
という、タイトルだけでも何が言いたいのかわからないメールが届きました。

 

折角なので、共有させていただきますね♪

 

こんなメールが届きました

届いたメールはこちらです↓

 

いろいろ書いてありますが、

  • 19,800円のマニュアルを無料でくれる
  • マニュアルの感想文(100文字以内)がほしい
  • 感想をくれなくてもOK

 

内容はこんなところですね。

 

それではここで問題です。
これを読んだ私はどうしたと思いますか?

 

  1. マニュアルをもらって感想を送った
  2. マニュアルだけもらって無視した
  3. 完全スルーした

 

正解は?

考えましたか?

 

では正解発表です。

 

・・・・・・・・・

 

正解は・・・

 

③『完全スルー』です!!

 

ちょっと簡単過ぎましたね^^。

 

違和感は、まず最初のココ。

 

 

「はじめまして」です。
私、この方知らないし、お世話していません。

 

最後のココも。

 

これ原文のままです。

 

誰に?どこにお尋ねすればいいんだい?

 

大体、
感想がほしいとか無くてもいいとか何が目的?
て思いませんか?

 

ほしいのは名簿(メールアドレス)だ、てバレバレです。

 

あわよくば、
あなたのブログやSNSで紹介してくださいよ的な文章も含め
『なんじゃこりゃ感』しか感じなくてスルーしていました。

 

レターページを確認してみた

最近になって、
そういえば変なメールが来てたな、と思い出して改めて見てみました。

 

『もしよろしければ、』で誘導されていたURLを見てみると

 

『無勉強・不労働でお金持ちになれる特別な方法を教えてくれる』というキラキラコピー。

 

やることはコレだけですってよ。

 

 

詳しい説明はなく、メールアドレス登録画面に誘導されるのみです。

 

あーもうこれ、あれです。あれあれ。
「あれ」で会話するようになったら立派なオバサンなので、「あれ」とは何かをちゃんとお伝えします。

悪質な無料オファーの見極め方

「あれ」とは悪質な無料オファーのことです。

 

こういう場合、
まずは特定商取引法の表記を確認しましょう。
て、確認しようにもこのオファー、特定商取引法の表記が全くありません。
どこの誰がやっているのか全然不明です。
危険ですね。

 

無勉強・不労働で、1日数分のチェック作業のみ。
というキラキラコピーだけでも十分ですが、
特定商取引法の表記がないことで決定的です。

 

特定商取引法の表記ついて詳しいことはこちら

 

また、こういう無料オファーに登録させることで報酬を得るアフィリエイトもあります。
オプトインアフィリエイトと言います。

 

オプトインアフィリエイトについて詳しくはこちら

 

しかも
このオファーは最初に1万円が必要だと言っているので
後でさらに請求される可能性が高いです。

 

まとめ

情報発信をしている人の中には、思うように稼げていない人も多いです。
なので、そこをターゲットにしているんですね。

 

記事ネタに困っているブロガーが、このオファーをレビューしてしまったら?
本人にそのつもりがなくても片棒を担いでいることになります。

 

このように無料オファー側が、
ブログの問合せフォームを使ってDMしてくることはたまにあります。
良し悪しは別にして、「努力してるんだな」とちょっと感心してしまいます^^。

 

これから年末に向かって
『楽して稼げる系』のオファーは増えてくると思います。

 

見極める力と意志を持って臨んでくださいね。

 

ちなみに今回のオファーはコチラでした。
どうしてもマニュアルに興味があるなら止めませんが、

 

  • スパムメールが大量に届くこと
  • 高額商品のセールスがあること

 

ここをわかった上での覚悟はありますか?

 

こっちの方が断然オススメです!⇩
スパムメールは来ないし、高額のセールスもありません!!

全部実践すれば月収30万も可能!有料級のプレゼントを受け取ってください^^。

豪華プレゼントつき無料メルマガについてくわしくはコチラ

 

ほかにも何かありましたら気軽にメールしてください。
些細なことでもご相談・質問も待ってます^^
メールしてみる

おすすめの記事